「m4/3マウント」カテゴリーアーカイブ

9月も終わり

急に何を思ったのか知りませんが、
土曜日にガンプラ用のニッパーを買いに行ったついでに
手持ち花火を書いました。9月も終わろうかっちゅう
ころではありましたが。

OLYMPUS E-M1MarkII (42.5mm, f/0.95, 1/15 sec, ISO6400)
チャンスはいっぱいありましたが、結局この日が最初で最後でした。

今年も花火は何度かやったのですが、どちらかといえば
「やらされた」ことが多かったので、自分の意思で
花火やろうずwというノリだったのは日曜日が最初で
最後でしたね。

土曜日に買った花火は、すごーーーーーく持ち手部分が
長い花火でしたが、なんだかんだで写真を撮って一番
絵になったのは線香花火でした。
頑張って火花を散らして、最後は燃え尽きて落ちるその
儚さ。人生って何だろうって勝手に黄昏れさせられる
この感じが好きです、結局。

Noctって、何だよ…

そういえばの話。

本来ならあんまり興味のない話ですが、Nikon先生が
”Noct”の商標登録をなされたそうですね。
定番サイトでもニュースになっていて、世のNikon等の叔父様方が
にわかに色めき立つ感じではないんでしょうかね。

Noct Nikkorの名前は知っていましたが、改めてググってみると
「AI Noct Nikkor 58mm F1.2」とか出てきますね。

個人的には、これからフルサイズミラーレスを周回遅れで
投入して頑張る予定のNikon先生が、そのミラーレス導入時に
そんな色物レンズ出してる余裕があるのか非常に疑問です。

今年当該ミラーレスが出たとして、普通に6年後(SONYの100mm STFがそんぐらいかかった)、頑張って3年後ですかね。

DLやKeyMissionの顛末を鑑みると、フルサイズミラーレスは
ラウンチでも問題を起こしそうで、そんな余裕が無さげな気が
しますが、これはザキさんのバイアス付き妄想ということで。

SONYはレンズナイナイ、レスポンス遅い遅い、使いにくいで
ボロカスな言われようでしたけど、安定安心のNikon先生なら
そういう面白いことは無いと思います。

NikonのNoct復活か?で色めく世界を放置して、ザキさんは
COSINAのNoktonで遊び倒しています。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (42.5mm, f/0.95, 1/50 sec, ISO800)
盛大に出たって良いじゃないか、パープルフリンジ。

ですがNoktonシリーズは押し並べて、解放だと強光源が盛大に
パプります。MFだし、そもそもマイクロフォーサーズ用の
レンズなので機種を選びます。

だとしても、最近のレンズはパープルフリンジが出にくいので、
開放でのパープルフリンジも味として見ています。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (42.5mm, f/0.95, 1/15 sec, ISO800)
Nocturneて夜想曲って意味なんじゃなかったでしたっけ?

ちょっと絞るだけで光芒が出るので、明るさとシャープな光芒が
両立できて、これもまた良し。Noctではありませんがね。

え?G9?なにそれ美味しいの?

ごきげんよう。

パナがLumix DC-G9を海外発表していましたね。
それを見て、「え?お笑いG6?」と思ったザキさんはというと、
額面通りですがやっぱり興味がありません。

とか言ってたら話が進まないので、DC-G9に話を戻します。

うーん、なんと言うかこう・・・
「右肩のダイヤルに何故赤鉢巻?」
としかコメントできない・・・

AFもDFDやし、液晶はバリアングルやし、デジタル時代に
上面液晶要る?だし、4K60pは10分までやし。
適当にしかコメントできない・・・

AF追従・電子シャッターで20fps、AF固定・電子シャッターで
60fpsとまぁ、性能的にはE-M1Mk2にかなり肉薄しているので、
E-M1M2立つ瀬無しじゃない?とか思ってしまうのですが、
やっぱりスチル重視なら像面位相差AFは欲しかったですね。
コントラストAFにこだわりは有ったとしても、です。

あと、LUMIXというネーミングをいい加減やめて欲しいと
思っています。お陰で全く手が出ない。
変なLの字マークとGシリーズのロゴがなくなったけど、
前者は良しとして、G9の銘は有っても良かったと思うけど、
LUMIXってどうよ?って思っちゃいます。

何にしても、ひと目でザキさんのカメラではありませんでした。
あ、でもGX7Mk2がモーレツに安いのでちょっと欲しいです。
もちろん、動画用に。

Prominar 8.5mm F2.8

10月6日、E-M1 MK2のセンサーのゴミを撮ろうとブロワー
かけたら、白い結晶状の物質がセンサーにバラバラと落ちて
きて取れなくなりました。
運動会前だったので「ヤベェ!」ということで、急遽
悪魔カメラ屋にセンサークリーニングを依頼しました。

10月7日、クリーニングが終わったということで回収に
悪魔カメラ屋に行ったら、待っていたのは鬼専務。

「ヘイラッシャイ!デモ機ですけど如何ですか! (゚∀゚)」

目の前にはKowaのProminarMTF三兄弟が一通りそこに
置いてありました。

「なにこれ買わないよ (^q^)」

「いや、ここは借りていきましょう! (゚∀゚)」

「いやダメだよ買わないよ (^q^)」

結局、8.5mm f2.8をとりあえず試して、10月10日に返すと
いうことで落ち着きました。過ぎたら買わされちゃう!

Prominar3兄弟のうちで8.5mmを選んだのは、手持ちの単焦点のどれとも焦点域がかぶらないというのが最大の理由。
手持ちパイとしては、MFですがNokton 10.5mm F0.95があります。しかし、それより更に広角で、フィッシュアイでも
ズームでもなくて、単焦点のパイはもうコレぐらいしかない・・・
と、いうが理由です。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (8.5mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO3200)
マニュアルですけど、素直でカリッとした感じが今時レンズですね。

MFレンズですが、色物レンズ感がなくて、今時の素直でカリッと
した描写をしますね。あと、フィッシュアイみたいに歪まない、M.Zuiko7-14mm F2.8 Proと似たような、そんな描き味ですね。
個人的な感想で恐縮ですが。

ですが、些かガッツが足りません。超広角のF2.8単焦点ですが、
M.Zuiko7-14mm F2.8 Proが在るので今は困っていません。
広角単焦点としては、Nokton 10.5mm F0.95があります。
画角の広さは2mm負けますが、F0.95という唯一無二の
要素があります。開放でなかったとしても、F2.0まで絞れば
明るさキープでシャープな光芒が出てきます。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (10.5mm, f/0.95, 1/100 sec, ISO3200)
いまどきレンズらしくなくても、コレぐらい味わいや特徴を「持ってる」といいレンズだと思います。

ということで、当面自分のレンズではないなということで
素直にお返ししました。まぁ、そんなF0.95とかのピーキーさは
要らないけど、広角単焦点をお望みであればいい選択肢ですね。

いわゆるひとつのMk-II

皆の衆ごきげんよう。

吾輩の公式カメラであるα77を差し置いて、E-M1を先に
Mk-2にしやがったザキさんでーす。全く後悔していませんが、
当面「奥の手」が使えなくなるとちょっと寂しいっつーか
至極「怖い」ですね。

とはいえ、今回の買い物は高かった。想像以上に高かった。
あの腐女子に媚びてたオリンパスが強気すぎてドン引きでした。

でもオリンパスが強気になるだけ、Mk2が相応のモノで
あることは既に予習済みです。
しかし、触ってみてそれが嘘ではないことが
ある程度体感できました。 続きを読む いわゆるひとつのMk-II

サボりの決め台詞は「忙しい」

てことで皆様ごきげんよう。

サボり気味の方がいい訳でよく使うセリフに「忙しい」というものが
ありますが、まさしく吾輩もそういうセリフを使いたくなるような、
まさしくそんなシチュでした。

仕事もそうですが、3DSゲーム(主にマリオとアレ)と、チビっ子の
進学(保育園→小学校)の準備にと、無双状態です。ですが、
それらに加えて、もう一つ重要な仕事が。

ボーナスも12月の10日の週に無事に入ってきて、嫁さんに
次期投資計画について説明して、分散処理にはなりますが
直球で言うわけなんです。
「α99M2買ってくれ!」
・・・ってね。

だって皆さん聞いてくださいよ。

  • α99M2でフルサイズデビゥしたい!
  • α77M3の噂がじわ出しているのでα77M2はナイ。
    (つーか、いたるところで在庫ないですしね)
  • 現行のα77のボタン系がマジピンチ(特にセレクトレバー)
  • 動きモノ、風景、星景すべてイケるのはこれしかない!

ってことで、資料まで用意して交渉していました。

続きを読む サボりの決め台詞は「忙しい」

最近はオリンパスが気に入らない

皆さんごきげんよう。

最近オリンパスに対してややご立腹気味のザキさんです。

なんでかって?
E-M1 Mark2が思いの外高かったことじゃないんです。
25mm F1.2 がなんでF0.95なのかとか、そういうことでもないんです。
12-100とか要らんしとか、そういうことじゃあないんです。

じゃあ、なんで?

Olympus PhotoFestaが東京・大阪・名古屋に限られることです。

なんかそのイベントに行ってきてE-M1Mk2触ってきたレポートがあそことかあんなところにアップされると、非常に腹が立つんですね。

2013年はFotopus感謝祭とか福岡でちゃんとやっているし、
2014年のPhotoFestaもちゃんと広島でやっているし、
なんか最近は地方に対して手抜き感が半端ないですね。

クリーニングキャラバンでなんとかしろってことですかね。

E-M1 Mk2を触りたくてウズウズしていますが、
独身時代のフリーダムな身空とは打って変わって、
現在はがんじがらめのガンジーさんですので私。

Gandhi portrait ** NB 159024 **
Gandhi portrait
これはガンジー。偉大なガンジー。

福岡行くのも事前許可申請制で、うちの嫁さんは山口県の
防災危機管理課の高圧ガス担当者より厳しいんですから。

大阪とか名古屋とか通るわけないっしょ。

なんか、オリンパスが我々地方のパンピーとは決別したい意向を
感じているんですけど、どうなんですかね?

【高っ!】E-M1 Mk2発表

皆さんごきげんよう。

11月2日は貴重な年休を子供のバス遠足で棒に振ったザキです。
●山中○保育園の父兄の方々、お疲れ様でした。

そんなバス遠足の帰り道に、某カメラ店の鬼店長の電撃電話で
ようやく気づきました。E-M1 Mk2が正式発表されましたね。

しかも、軒下デジカメ情報局の事前情報通りでしたね。
E-M1Mk2のスーパー高い値段もそのままに。

鬼店長は自分のモヤモヤなんか軽く無視で、
「ハイッ!E-M1Mk2!シッカリッ!抑えときますんでッ!ハイッ!」
(※注意:ザキが脳内で解釈した電話の要約)
・・・って、どんだけ鬼待遇やねん。

まぁ、もう語るもがなと言わんばかりにE-M1Mk2がどれだけエグいか
吾輩も貴兄もしっかりご存知!予習済みなので、E-M1Mk2について
深く語るまいとしましょう。

語るべくは、
「E-M1をMk2にする必要があるのか?」
という重大な問題。

11月2日のバス遠足は、宇部市・ときわ動物園でした。
うちのチビっ子をガードしつつ、E-M1+Proレンズを振り回して精一杯
年休を取りこぼしなく堪能してきました。

気づいた点が2つ。

Mk2でなくても十分なシチュエーションはあるということ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (210mm, f/4.5, 1/250 sec, ISO200)
ミーアキャット こっちがマシかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (120mm, f/4, 1/800 sec, ISO200)
カピパラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (140mm, f/4, 1/2000 sec, ISO800)
フラミンゴ 水しぶきや水面のキラキラ感が好きです。

とまぁ、無理にMk2にしなくても。十分素敵な絵は吐いてくれます。
というか、ウルトラ問題児ことα77を辛抱強く使ってきたザキさんには
ISOもそこまで上げた使い方はしないので十分です。

一方でE-M1では気に入らないシチュエーション【も】あるということ。
明らかにダメなのは、AF-Cが全く追ってくれないということ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (210mm, f/4, 1/2000 sec, ISO1600)
AF-C追わない例 フラミンゴの目にAFタゲはあるのですが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (70mm, f/4, 1/1250 sec, ISO200)
AF-C追わない例 AF-Cなのにピンが追わず合わず

とにかく、AF-Cのゴミさ加減が目に余ります。
かつて所持してさっくり手放したEOS 40Dは2007年発売のもので
中古で購入し、2012年まで使っていましたが、飛び回る猿を
ズイズイ追いかけてくれました。
(※ただし、周りに枝やロープがないシチュでしたが)
散々酷評されたα77のAFですら遥かにマシかもしれません。
折角の像面位相差AFセンサーが活かしきれていないなんて!

ザキの思いですが、CanonやNikonと、それ以外のメーカーの間に
【触って明らかに体感できる歴然とした差】があるとすれば、
ノイズ処理技術と、(喰いつきやトラッキング等諸々含めた)
オートフォーカス周辺だと思っています。

最近のSONYは、α99Mk2でそのあたりのうちの、オートフォーカスに
関して言えば大分CanonとNikonに追いついてきた感じがあります。
像面位相差+反射位相差の力押しですが、α77M2でも
克服できなかったAE固定・F3.5縛りもクリアしてきています。
OlympusがAF周りでCanonやNikonに肉薄する性能を出してきたら?
僕はもう「耐えられない(笑)」かもしれません。

E-M1Mk2の予約開始等など Mk2

皆様ごきげんよう。

E-M1Mk2の予約開始等などというエントリーを書いたのですが、そのエントリーを書いてすぐにイヤーンな情報が入ってきましたとさ。

【噂】オリンパスが「OM-D E-M1 Mark II」を11月2日に予約開始
(軒下デジカメ情報局)

  • OM-D E-M1 Mark II ボディ
    • 予約開始日:2016年11月2日
    • 発売予定日:2016年12月下旬
    • 量販店価格:235,440円前後(税込)
  • パワーバッテリーホルダー HLD-9
    • 発売予定日:2016年12月下旬
    • 希望小売価格:32,500円(税別)
    • 量販店価格:28,080円前後(税込)

これはヤバイっすね。

オリンパスの中の偉い人がePhotozineに対して語った話は、
usodesu
・・・ってことなんですかね?
この方の金銭感覚が「僅かに≒10万アップ」とか
そういう意味なんでしょうか?本文には

Slightly more than the E-M1, depending on location, and global economics, for example, Brexit.

・・・とか書いてあったんですけど、Slightlyってそんなにタップリな
ニュアンスはなくて、いささかとかちょっとだけとかそういうレベルの
筈なんですけどね。

まぁ、そういう揚げ足取りは置いといて、

  • オリンパスは反響が大きくて「値上げイケる」と博打に出た?
  • とりあえず、オリンパスの中の人は出任せを吐いた
  • それだけ性能に自信はあるが、↑の事実を鑑みる必要あり

ということで、素直に予約できそうな気がしなくなってきました。
ePhotozineって結構メジャーな情報サイトなんですがね。
嫁にα99M2は蹴られましたが、α77M2に切り替えようかな?
しかし、バッテリーグリップ入れて30万弱っていうと、E-M1ボディが
3台、α7Sが1台とお釣り、

とは言え、ザキさんは過去に何度も、
(ヾノ・∀・`)ムリムリ → カッタゼ(゚∀゚)アヒャ
を繰り返しているので、あてにならないでしょうね。
さっと思い出してみると、

  • E-M5 (壊したE-PL3後継で急遽買った)
  • E-M1 + MZuiko 12-40 F2.8 Pro (鬼専務に押し売られた)
  • MZuiko 40-150 F2.8 Pro (我慢できずに買った)
  • MZuiko 300mmF4 Pro (最初から我慢する気がなかった)

ほんと、馬鹿ですねー(笑)

E-M1Mk2の予約開始等など

皆さんごきげんよう。

α99Mk2はOK?と嫁に申請したらあえなく蹴られたザキでーす。
まぁ、税込み38万とか言ったら速攻で却下されました。

だったら?

だったらザキさんはE-M1Mk2を闇討ちするしかありません。
そんなE-M1Mk2ですが、年末発売とかナントカオリンパスの中の人が曰(のたま)ってましたが、どうも思ったより早いかもしれませんね。

軒下デジカメ情報局(Twitter)
デジカメライフ「オリンパス OM-D E-M1 Mark II 来週 予約開始する模様」

11月2日に台湾で予約開始だそうで。日本も近そうですな。
しかし、気になるのがお値段。

9/23 ePhotozine E-M1より
Slightly more than the E-M1, depending on location, and global economics, for example, Brexit. (E-M1よりちょい高)

10/1 PhotoRumoursより
the new Panasonic GH5 and Olympus E-M1 Mark II cameras – if those prices are correct/true, both cameras will be selling for around $2,000 (単純換算で22万5千円)

10/2 4/3Rumoursより
But 43photo liste the GH5 for $1,799 and the E-M1II for $1,499.
(単純換算で15万1千円)

10/30 4/3Rumoursより
A tiny bit above the Fuji X-T2 price in most countries 🙁
(フジのX-T2より高い=16.5万円オーバー)

なんだかなぁ。
各地での反応(≒需要)を開発発表後に見定めてから値付けしようって腹じゃないんですかねぇ。

とりあえず、10月31日の週が熱くなりそうですね。