180310 たい焼き

皆さんごきげんよう。

ザキさんは筋金入りのあんこ好きです。
少し甘さ控えめのつぶあんが大好きです。
おかげさまでうちの二人のちびっこにガッチリ
遺伝しやがりました。ふたりともあんこ好きです。

で、最近カミさん行きつけのヘアサロンに、カミさんを連れて
行ったのですが、髪を染めるというものですから、程よく
待たされそうな感じでしたので、その近くのたい焼きショップに
行ったんです。

やっとこ屋という名前のたい焼きショップです。

アイスたい焼きがウリですが、そこを敢えてノルマルの
たい焼きを買い求めます。

なんでか?

そのたい焼き、あんこがそこまで甘くないというのと、
皮が薄くてパリパリ、少し冷めてしっとりしても皮が
ウマイというのがウリです。律儀に注文してから焼いて、
しかもバリ取りして出してくれます。仕事が丁寧ですね。

で、チビっ子あんこ好きなので、家族4人分買って、
取り敢えず長男とワシで食べて、残りは家に持って帰りました。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (40mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO200)
その光と、醸す雰囲気で香りが立ちます。たい焼きウマイ。

したら後日、カミさんが近くにチビっ子を連れて行ったら
このたいやき屋に引っ張られていったらしいです。
恐るべしうちのチビっ子(笑)

180309 雨があがったら

ハイ、東京出張に行ったザキさんです。

昨日はさんざ降っておいて、朝起きたら雨は止んでました。
狙い撃ち感バリバリ伝説で腹が立ちますね。

取り敢えず、出張二日目スタートということで、
カメラ片手に外に出ますが・・・

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (13mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO200)
取り立てて何ってところはありませんでした。

まぁ、あんまりムチャクチャ出来るほどの余裕はありませんでした。
コレっきりでした。カッフン。

180308 雨玉葱

はい、皆さんごきげんよう。
3月8~9日は東京出張ということで、ザキさんは

仕事→飲み会→ホテル→撮り歩き

という黄金コンボをやるつもり漫々亭でしたが、

雨が降りやがりました。_| ̄|○ il||li

せっかく大三元フルアーマー装備で東京まで
来たというのに!そのせいで大荷物になったのに!

まぁ、判っていたので三脚までは持参しません
でしたが、それは正解だったということですかね。

まぁ、それは置いといて、雨が降ると雨水が
たまーにレンズに付着します。それは別に良いんですが、

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO3200)
ああ、玉葱とかイヤダイヤダ。

こういう水滴が付いたまま撮ると、水滴が玉葱ボケになります。
非球面レンズゴリゴリのレンズの欠点ですよね、コレ。
消せないものではありませんが、スゲーハードですよね。

180303 暇な釣り

そう言えば、ひな祭りの日でしたね。
普通の土曜日だと思っていましたが。

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII (420mm, f/8, 1/200 sec, ISO200)
氷室京介や布袋寅泰は大好きですよ。

ザキさんの季節感は、その時々の被写体です。
雛人形・・・今年も花・香・遊行きたいなー。
行くと会社の人に高確率で遭遇するしなー。

180302 工場撮り撮り

皆さんごきげんよう。ザキさんです。

今日は仕事を早く切り上げて工場撮ってました。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (21mm, f/14, 25 sec, ISO200)
この時間が大事なのは知ってたけど

写真の先生が「ギトギトレタッチはNG」なんて言ったもんだから
あんまりそうならないようにとは気をつけてみたのですが、

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

デジタル世代、CGから入ったザキさんに、フィルム時代の
ナチュラリズムは中々芸風がハードでした。
まぁ、フィルムカメラも面白いのですがね。

180301 ヒィヒィ言いながら

皆さんお久しぶり。
今日は日帰り東京ツアーで痛い目にあったザキさんです。

何か2月から変なんですよね。トンデモなく
仕事もプライベートも急にタイトになってきて
ネットの更新どころじゃないんです。

そんな中で、今日は朝は8時の電車で
東京に行き、大学のセンセイと2時間ねっとり
仕事の話をして、終わったらさっさと撤退!
とまぁ、10時間近くを新幹線で過ごすという
残念な一日でした。寝てても苦痛なので、素直に
プレゼン資料をシコシコ作っていました。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M1 (17mm, f/4, 1/800 sec, ISO200)
車窓からではカメラ的に限界があるので、真面目に撮りに行きたい被写体ですね。

頑張ればCP+2018に行っても良かったのですが、
そんな精神的余裕がありませんでしたので黙って
周南まで帰りましたが、新富士駅辺りが快晴であり
且つ帰りは山側の窓側席ということで富士山を
拝むことが出来ました。

こんな時に限って17mm(換算35mm)しか持って来て
ないんですよね。むむむ残念。